美容矯正としてのクラニオパシー

頭蓋骨は23個の骨から組み合わさってできており、ストレスや日頃の噛み癖などによって歪みが生じてしまいます。美容矯正としてのクラニオパシーでは、頭蓋骨のバランスを整え、頭蓋骨の歪みによって生じるニキビや肌荒れ等の肌トラブルを取り除きます。歪みが改善することで顔のシワ・たるみなどのケアやのリフトアップ効果が期待でき、矯正による小顔効果も人気です。

また美容に大きく関わる、脳脊髄液の流れをスムーズにするのも美容クラニオパシーの特徴。脳脊髄液には、女性を美しくする働きがあるといわれるエストロゲンを体に行き渡らせる役割があります。脳脊髄液は頭蓋骨の中で作られていますが、頭蓋骨の動きがスムーズな状態でなければ、きれいな脳脊髄液は作られません。 美容クラニオパシーでは、頭蓋骨の歪みを整えることで脳脊髄液を正常に体に行き渡らせる手助けをします。 そのほか、女性ホルモンのバランス改善による美容効果、全身の巡りを良くすることによるデトックス効果、疲労回復効果など、体の内側からも美しくなるために必要なさまざまな効果が注目されています。